×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


「めざせ憲法の達人!」のトップページ>特別裁判所の禁止



特別裁判所の禁止





特別裁判所というのは、特別の人間または事件について裁判をするために、 通常の裁判所の系列とは別に設けられる裁判機関をいいます。この特別裁 判所を設けることは出来ません。通常の裁判所の系列とは別に、裁判機関 を設けることは、「すべて司法権は」最高裁判所および下級裁判所に属す るとされている、憲法の規定に反することになるからです。

なお、気をつけないといけないのは、特別の人間や特定の事件について扱 う裁判機関を設けても、それが通常の裁判所の系列に属しているのであれ ば、憲法違反ではないということです。

この特別裁判所の禁止には、憲法が定めた例外が二つあります。その一つ 目は資格争訟裁判であり、二つ目が弾劾裁判所です。これは覚えておいた ほうがいいでしょう。公務員試験においても、行政書士試験においても、 このような例外というのは、出題されやすいものです。


無断転載・転送を禁じます。


[トップページへ戻る]

Copyright(C)2004 後藤行政書士事務所 All Rights Reserved.